お役立ちコラム

日本調剤 湯島薬局の健康イベント

日々の野菜足りていますか?野菜摂取充足度測定イベントin湯島薬局

 2020年12月3日(木)、日本調剤 湯島薬局(東京都文京区)において、「野菜摂取充足度測定イベント」を開催しました。 日本調剤では、地域社会に貢献する医療サービス提供企業として、地域住民の皆さまの健康維持・管理、未病意識の向上などを目的とした健康イベントを開催しています。また、自主開催以外の各種健康関連イベントにも積極的に参画して、健康に関する啓発活動に取り組んでいます。 今回、湯島薬局の店内で行われた本イベントでは、新型コロナウイルス感染予防対策として、来場された方に対しマスクの着用や手指消毒のお願い、測定ごとの機器消毒など、できる限りの対策を講じた上で開催いたしました。 本イベントは、LEDを搭載したセンサーに手のひらをあてるだけで野菜摂取の充足度を測定する機器「ベジチェック(R)」を使用して行いました。手のひらをセンサーに置き、皮膚のカロテノイド量を測定することで、1日の野菜摂取量が足りているかを測定します。カロテノイドとは、緑黄色野菜に含まれるリコピンやβ-カロチン等の色素成分です。野菜を食べると、野菜に含まれるカロテノイドが体に吸収され、皮膚に蓄積し、健康維持に良好な影響を与えるといわれています。測定後には、結果を見ながら当社の管理栄養士が1日の野菜摂取目標量のご提案や野菜不足解消のための食事アドバイスを行いました。 薬局内でお薬をお待ちの患者さまや付き添いの方を中心に38名もの方にご参加いただき、参加された皆さまからは「野菜たくさん摂っているつもりだったけどもっと摂らなくてはいけないと思った」「自分がどのくらい野菜を摂れているのか気になっていたので、このような機会がありうれしい」などのお声をいただきました。 機器での測定を通して、参加された方ご自身の推定摂取量を知っていただくだけではなく、健康維持の目安として1日の野菜摂取目標量350gを知っていただくことで、日々の食生活を見直す良いきっかけになったようです。 日本調剤では、良質な医療サービスを提供する企業として、今後も地域の皆さまへお薬や健康管理に関する情報提供の機会を積極的に設けてまいります。【イベント概要】開 催 日 時:2020年12月3日(木) 午前9時30分~午後5時会     場:日本調剤 湯島薬局実 施 内 容:野菜摂取充足度測定        管理栄養士による食事アドバイス参 加 人 数:38名

イベントレポート

日本調剤トップ お役立ちコラム